お金を借りる1

申し込んだその日に融資を受けられる即日融資サービスは、急いでいる人にとってかなり便利なものです。

給料日前に急にお金が必要になったのに、誰からもお金を借りる事が出来ない、貯金もないと言う時に役立つサービスです。

最近では消費者金融だけでなく銀行カードローンでも、即日融資に対応しているところが多くなり、選択の幅が広がってきています。

 

お金を借りるとき即日借りる条件は?

お金を借りる2

ですが、急いでお金を借りたい時こそ注意しておかなければいけないこともあります。

金融機関や業者のホームページ等には、大々的に即日融資をアピールしているところがありますが、誰でも必ずその日の内にお金を借りることができるとは限りません。

場合によっては翌日になることもありますし、遅ければ1週間後に借りることができる場合だってあるのです。

お金を借りる3

カードローンを利用するまでには審査やその他の手続など、いくつかの段階を順々に踏んでいくことで借入が出来るようになります。

最短30分で審査結果回答と謳っているところもありますが、必ずしも30分で審査結果が分かるわけではありません。

あくまでも最短での目安時間であり、当然それ以上時間がかかることはザラにあります。

申し込みが混み合っていれば1時間以上待たされることもありますし、下手すれば当日中に結果がわからないことだってあります。

 

お金を借りる審査は24時間営業ではない!

お金を借りる4

また、インターネットにて24時間申し込み可能な金融業者が多いですが、これにも注意が必要です。

「24時間申し込み可能=24時間審査可能」ではありません。

意外と勘違いされる方が多いのですが、基本的に審査は営業時間内にのみ行われるものです。

深夜に申し込んだからといってすぐさま審査はしてくれず、営業開始時間になって始めて審査が行われるのです。

お金を借りる5

当然休みの日には融資審査は行われませんので、万が一休みの日に申込んでしまった場合は休み明けに審査が行われることとなります。

金融機関は基本的に平日のみ営業であり、土日祝日は休みとなります。

また、営業時間自体が短いですから夜間も対応している所は少ないです。

例えば、平日のみ営業の金融機関へ金曜日の夕方に申し込みをしても、お金を借りる事ができるようになるのは早くても月曜日と言う事になります。

 

休日に即日でお金を借りる方法は?

お金を借りる6

せっかく即日にお金を借りれる金融機関でも、これでは意味がありませんよね。

金融機関や貸金業者の中には土日祝日でも審査などの事務手続きを行っている金融もあります。

平日の日中は仕事が忙しくて手続きできない場合や、週末に急にお金が必要になったという場合は、平日以外でも手続可能なキャッシング業者を選ぶ必要があります。

具体的には大手消費者金融などの自動契約機を使ってお金を借りる方法です。

これならば、土日や祝日でも即日でお金を借りることが可能となります。

 

即日でお金を借りる方法は2パターン!

お金を借りる7

即日でお金を借りる方法は主に2通りあります。

1つは「指定銀行への振り込みによってお金を借りる」、もう1つは「ローンカードを使ってATMにてお金を借りる」です。

審査が完了し契約も無事済んだとしても振り込みに時間がかかる事もあります。

銀行振込の場合は、銀行のその日の営業時間内に振込手続きが行わなければ反映されません。

お金を借りる8

インターネットから申し込みをした場合は銀行振込で対応するところが多いですが、その場合は申し込みを出来るだけ早めに済ませておくことが大切です。

時間ギリギリの申し込みですと振り込みが間に合わず、お金を借りることができない可能性が高いですから、遅くとも午前中には申し込みを済ませておきたいところです。

銀行振込を利用する場合は、何時までに申し込みすれば当日融資が可能なのか、前もって条件をしっかりと確認しておきましょう。

午前中までのところもあれば、14時まで可能なところもあります。

 

不安であればコールセンターに問合せを!

お金を借りる9

不安な場合はコールセンターに問い合わせてみると良いでしょう。

金融機関によっては提携の銀行口座であれば、リアルタイムに振り込みが反映されることもあります。

提携銀行はネットバンクであることが多いですから、既にネットバンクの口座を持っている方は、このようなサービスを利用するのも良いでしょう。

 

ローンカードでお金を借りるのが一番早い!

お金を借りる10

一番確実な方法は2つ目の「ローンカード」でお金を借りることです。

ローンカードの受け取りは郵送が基本ですが、それですと物理的に当日に借り入れが間に合いません。

そこで自動契約機の出番となります。

大手消費者金融を始め、一部の金融機関・貸金業者が設置している自動契約機ならその場でローンカードを発行・現金を借りることが可能です。

申し込みや契約手続きも行うことが出来、契約完了と同時に即座にカード発行が行われますので郵送を待つ必要がありません。

お金を借りる11

自動契約機は夜10時近くまで営業していますが、営業時間ギリギリですと間に合わない可能性が非常に高いです。

自動契約機を利用する場合の即日融資の条件は金融業者によって異なります。

必ず条件を確認し、時間に余裕を持って申込手続きをしましょう。

お金を借りる14

遅くても夜7時までには申し込みを済ませていないと当日中に借り入れするのは難しいと思ったほうが良いでしょう。

また、週末は平日に比べ営業時間が短いこともありますので、その点もしっかりと確認しておくことです。

以上のように、即日にお金を借りる際は業者選びや曜日・時間に注意しなければいけません。

「どこのカードローンやキャッシングでも、お金を借りれるならいいや」と適当に決めて申込んでしまうと、即日でお金を借りれないかもしれません。

いますぐお金が必要と切羽詰っている時だからこそ、慎重に事を運ぶ必要があるのです。

お金を借りる13